z8m3mq
Last Updated: February 25, 2016
·
3.171K
· tmd45
Fffc4f94bc7b7358b4f0a9663976a19e

.gitconfig に include で設定を読み込めるようになった

git 1.7.10以上で .gitconfig ファイルから include ディレクティブを使って別の設定ファイルを読み込めるようになったらしい。これで GitHub に置いてる dotfiles に .gitconfig も安心して置ける。

.gitconfigにinclude書くと捗る - かるぱねるらすたいる

こんな感じで設定するときっと捗るね。
 
- example file: .gitconfig

[core]
    excludesfile = ~/.gitignore
[include]
    path = ~/.gitconfig.local
[alias]
    *many alias*
[color]
    ui = true
    diff = true

 
- example file: .gitconfig.local

[user]
    name = hoge hogenosuke
    email = mail@to.me
[github]
    *github API key*

 
こうしておいて、.gitconfig のみを dotfiles として管理すれば、API キーなどの認証情報を公開せずに、出来るだけ使いまわしたい情報だけ GitHub に置いておくことができますね!

include++!

※この記事はこちらに掲載した内容と同じです。

Say Thanks
Respond
Filed Under